「Sayū」靴の展示販売・受注会@糸季(奈良)

 
INFORMATION DATE
2018.11.24(土), 25(日)
10:00 - 17:30

  STYLE  


Kohan, Klasse, Mina, George, George Kiltie

  COLOR
全8色の中から選んでいただけます。

  SIZE
22.5cm-25.0cm
※それ以外のサイズは足計測して製作します。

 
HOST


糸季
〒630-8336
奈良県奈良市高御門町18
TEL:0742-77-0722

 
HP

https://www.organicgarden-shop.com
  NOTE
終日在店します。
フィッティングや採寸などを行います。
足や靴選びのお悩みなどございましたらご相談ください。



 
 
 
 

「Sayū」靴の展示販売・受注会@S+kiki(代官山・東京)

 
INFORMATION DATE
2018.11.17(土)
10:30 - 18:00

  STYLE  
Kohan, George, Klasse

  COLOR
全8色の中から選んでいただけます。

  SIZE
22.5cm-25.0cm
※それ以外のサイズは足計測して製作します。

 
HOST


salon de S+kiki
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西2-20-8
パーフェクトルーム205

 
HP

http://s-kiki.jp
  NOTE
17日は在店します。
フィッティングや採寸などを行います。
足や靴選びのお悩みなどございましたらご相談ください。



 
 
 

「マグとわたし」(巡回展・秋田〜長野〜東京)

 
「マグとわたし」
 
入社して3年。ライターとしてようやく一人前として扱われるようになりました。
私は3年前に退社した先輩よりいただいたマグカップを使い続けている。
趣味の金継ぎをしながら使い続けてきたけれどそろそろ替え時かもしれない。
この秋、新しい環境に飛び込みたい欲求も生まれてきたし会社も替え時かな。
 

 
14組のマグカップの作り手が集い、秋田〜長野〜東京と3つの会場を巡回する展示会です。
それぞれの会場ではマグカップを通して店舗ごとに異なる企画を提案。
会場ごとのマグカップのある景色をお楽しみください。
各会場の詳細はARTS&CRAFT静岡手創り市のHPまたはInstagramにてご確認ください。
 

「マグとわたし」の長野会場のトオクでは、会期中限定のカフェ「喫茶Smith」がオープンします。店内に展示されている作家さんのマグカップでコーヒーをお楽しみいただけます。(コーヒーに合う焼き菓子の販売もあります!)
また靴屋ならではの企画として靴磨きワークショップも開催します。詳細はこちら

 
 
INFORMATION DATE
学校橋雑貨店(秋田)
2018.11.17(土)- 25(日) 11:00 - 17:30
(会期中のお休みはございません)

トオク(長野)
2018.12.15(土)- 25(火) 11:00 - 18:00
(会期中、17日は定休日となります)

ブックギャラリー ポポタム(東京)
2019.1.18(金)- 21(月) 13:00 - 21:00 
(会期中、お休みはございません)

  ACCESS  
学校橋雑貨店
秋田県横手市大町8-2
http://gakkoubashi.blogspot.com

トオク
長野県駒ヶ根市上穂栄町9-27-2F
http://tooku.jp

ブックギャラリー ポポタム
東京都豊島区西池袋2-15-17
http://popotame.net

  EXHIBITOR  
オノエコウタ
https://www.instagram.com/onoekota/

雪窯
https://www.instagram.com/yuki.potter/

暮縞
https://www.instagram.com/cla_cima/

古谷浩一
https://www.instagram.com/hirokazu_furutani/

池田大介
https://www.instagram.com/daisukeikeda.potter/

佐藤久志
https://www.instagram.com/hisashi.satoh0/

寺田昭洋
https://www.instagram.com/kobo_terada/

赤堀友美
https://www.instagram.com/akahoritomomi_/

石原ゆきえ
https://www.instagram.com/yukie2521/

小黒ちはる
https://www.instagram.com/chiharu_oguro/

阿部有希
https://www.instagram.com/uuabe/

陶 芦澤
https://www.instagram.com/ashizawakazuhiro/

近藤康弘
https://400pottery.exblog.jp

恩田陽子

  HOST
主催 / ARTS&CRAFT 静岡手創り市
https://www.instagram.com/a_c_shizuoka/

企画 / 名倉哲(A&C静岡)
https://twitter.com/satoshi_nagura

DMデザイン / hase
https://www.instagram.com/hasenokutsu/

写真 / 大野写真研究所(写真)
https://www.instagram.com/hitoshi_ohno/

灯り / record 齋藤 勝弘
https://www.instagram.com/record.jp/

  NOTE
長野会場のトオクでは「
喫茶Smith」という会期限定の喫茶スペースをオープンします。
「喫茶Smith」では靴磨きワークショップの開催や、
コーヒーのケータリング、焼き菓子の販売などがあります。
また、喫茶Smithオリジナルのギフトボックスもご用意します。

マグカップの展示では、
タイトルの「マグとわたし」をイメージした古本、雑貨の販売もございます。
詳細は随時HPにて更新してゆきます。


<長野会場の
協力>
ブックカフェ3日間(珈琲・古本)
三澤焼菓子店(ワークショップの焼き菓子)
アトリエ灯(木版画のメッセージカードetc...)
ユーカリとタイヨウ(焼き菓子)

<長野エリアのDM設置店>
赤石商店(伊那市)
amijok(松本市)
cafe たね(伊那市)
草の音(伊那市)
こ玉(伊那市)
こねり(中川村)
シラトリ時計店(駒ヶ根市)
セラード(中川村)
たろう屋(中川村)
ちいさな庭(駒ヶ根市)
チプカとプクチカ(伊那市)
TABLE TOP(箕輪)
てくてく(飯田市)
basecamp COFFEE(中川村)
三澤焼菓子店(駒ヶ根市)
ワイルドツリー(伊那市)


 

 

 

「Sayū」靴展示受注会@アオトミズタマ(青森・弘前市)

 
10月に青森県弘前市にあるアオトミズタマさんにて靴の展示受注会を行います。
青森は以前、クラフトイベントなどに出展していましたが、単独の展示受注会は初めてです。
今回は定番の靴の中からKohan、Mina、George、George Kiltie(George Kiltieのみ冷えとり靴)をお持ちします。
アオトミズタマさんでは素敵なお洋服のお取り扱いもあります。靴とのコーディネートもあわせてお楽しみください。
 
 
INFORMATION DATE 2018.10.5(金)-14(日)
10:00 - 18:30
※11(木)休み

  STYLE  
Kohan, Mina, George
George Kiltie(冷えとり靴)

  COLOR
全7色の中から選んでいただけます。

  SIZE
22.5cm-25.0cm
※それ以外のサイズは足計測して製作します。

 
HOST


アオトミズタマ
〒036-8187
青森県弘前市住吉町8
tel 0172-55-9962
駐車場 3台有り

 
HP

http://ao-to-mizutama.com
  NOTE
6(土), 7(日)は在店します。
フィッティングや採寸などを行います。
足や靴選びのお悩みなどございましたらご相談ください。



 
 

evam eva 2018A/W, socks

 
evam evaから2018AWのソックスが届きました。
やわらかくてあたたかいカシミヤ混ウールソックスはこれからの季節に活躍しそうです。
 
詳細はオンラインストアにアップしていますのでご覧ください。
実店舗でも実物を手にとって素材の風合いを実感していただけます。
 
オンラインストアはこちら↓
・evam eva 2018AW, rib socks
・evam eva 2018AW, stitch socks
 
 
INFORMATION ITEM 靴下(クルーソックス丈)
  MATERIAL 
wool 60%, nylon 35%, cashmere 5%

  COLOR
light gray, mocha, khaki, charcoal

  SIZE
22cm-24cm

 
PROFILE


evam eva

日々の暮らしを心地よく過ごす
evam eva のものづくりで大切なのは
見て心地よく 触れて気持ちいいこと 
そんなシンプルなこだわり
使用する素材は ほとんど天然素材
とっておきの1 枚であることよりも 
お気に入りの普段着であるように

無理なく、自然体で。長く愛着をもってきられること
時代や流行が変わっても、
暮らしに息づき、着る人にさりげなく寄り添い、
共に月日を重ねていけるように

(evam eva  HPより)

 
HP

http://www.evameva.com
  NOTE
お洗濯の際は、クリーニングネットをご使用下さい。


 
 

器 ・前田美絵

 
滋賀県の長浜にて作陶に勤しむ前田美絵さんの作品を扱わせていただくことになりました。
前田さんの手から生み出される器は、土そのものの質感や色味を活かした日常使いの道具です。
きっと彼女にとっては土の質感もまた“色”なのかもしれない、そんな印象を受ける器です。
 
自分がほんとうにすきなものは、手にとった瞬間にすぐにわかってしまう。
頭で考えるよりも先に、身体の方が自然とその感覚にマッチしてゆく感じ。
自身の手の感触をもって、素材の変化に導かれるままに、没頭する。
彼女のおおらかで、しなやかで、素朴なものづくりの世界。
風趣溢れる器の数々をご覧ください。
 
 
INFORMATION ITEM
  MATERIAL 
益子土、原土、磁器土

  COLOR
桃、白、茶、磁器

  SIZE
茶碗、カップ、鉢、プレート、大皿、豆皿、etc...

 
PROFILE


前田美絵(マエダミエ)

1984年 埼玉県生まれ
2008年 東京造形大学テキスタイルデザイン専攻卒。縄文舎にて作陶開始
2010年 埼玉県蓮田市にて作陶
2014年 栃木県茂木町にて作陶
2017年~現在 滋賀県長浜市にて作陶中

 
HP

http://maedamie.com
  NOTE
全62点
一点一点土の質感、色味、サイズなどが異なります。
実際手にとってご覧ください。